本当の武術に触れてあなたが変わる!

河北派形意拳を練習しています

★形意拳について
槍術から編み出した拳法といわれています。
陰陽五行説に基づいた五行拳という名の五つの基本技と十二種の動物の特徴を表した十二形拳を融合変化させて用いる拳種です。
派手さのないシンプルな動きで積極的に前方へ踏み込む歩法が特徴です。
日中武道研究会には三つの系統の形意拳が伝わっていますが、中部支部では現在主に中国浙江省に伝わる浙江形意拳を練習しています。

 

★李存義からの正統を継ぐ浙江形意拳は武徳を重んじ、正に心技一体の武術を伝えています。

 

 

 

★叶栄偉老師について
浙江省台州で形意拳学校の総教練をされ、中国国内に約1000人のお弟子さんを抱える名家です。
とても穏やかではにかんだ笑顔が素敵な方ですが、ひとたび動けば目にも止まらぬ速さと、打ち出す勁力に圧倒されます。
2005年から毎年冬の訪中研修団でご指導を受けていますので、団に参加すれば直接学ぶことができます。
★2019年第35次訪中団にて

 

 

★2010年第26次訪中団にて

 

 

 

★教室での練習について
五行拳、十二形拳、伝統套路、対打、刀・棍・槍・剣の四大兵器等を、それぞれの進歩に応じて練習していきます。
先ずは叶老師から学んだそれらの内容、口伝を素直にそのまま練習するように心がけています。
ですが、ただ漠然と体を動かすだけでなく、こう変えたらこう変わった、このような意識に変えたらこう変わったと、時折実験的な事を交えながら自ら考えて目的をもって練習するようにしています。
形意拳の練習を通じて切磋琢磨していければ幸いです。(形意拳指導員・小野田一徳)

page top